トータルビューティー専門学校では何を学べるの?

ブライダルコーディネーターやヘアメイク、ネイルなど、美容に関するあらゆる項目について学べるのがトータルビューティー専門学校です。

専門学校を卒業して得られる資格について

ブライダルコーディネーター検定

お客様のニーズをくみとって、お客様の要望をかなえられるような挙式と披露宴をコーディネートするスキルを証明できる資格。

JNEネイリスト検定

ネイルサロンで働いたり開業するのに資格は不要ですが、JNEネイリスト検定を持っていると就職や開業に有利です。

JMAメイクアップ技術検定

一定のメイク技術を持っていることを証明できる資格です。レベルがいくつかあるので、プロを目指すなら上級資格に挑戦してみましょう。

ファッション販売能力検定

ショップでの販売知識や技術、マネジメントについて問われる資格です。2級と3級があります。

認定エステティシャン

日本ではエステティシャンの公的資格がありませんが、認定エステティシャンを取得しておくと一定の技術があると証明できます。

美に関するさまざまな技術や知識を学べる

メイクアップ

ヘアメイクやネイルなど、美に関する仕事はいくつもありますが、どれか一つではなく複数のことでオシャレに関わりたい方もいるでしょう。それぞれ別に習うこともできるのですか、費用や時間の面で諦めなければいけない場合もあるはずです。もしも、さまざまな美に関する技術や知識を効率的に習いたいのなら、トータルビューティコースが用意されている専門学校に入学しましょう。本来は別の技術であるヘアメイクとネイルなど、いろいろな技術や知識を一つのコースで習えるため、卒業すれば一人でいろいろな施術が行えるようになります。なお、トータルビューティコースを利用するのなら、通う期間をきちんと考えましょう。1年制のコースや2年制のコースが用意されているため、自身がイメージするトータルビューティーを叶えてくれるところに通わなければいけません。せっかく専門学校にお金を支払って通うのですから、将来の道がしっかりと開けるところに入学しましょう。

学費と交通費を考えよう

女の人

トータルビューティコースが用意されている専門学校に通うには、1年間で100万円はかかると考えておきましょう。つまり、2年制のコースに入学すると、倍の200万円はかかる計算になります(実際には2年次のほうが安いのでもう少し安価になることも)。もちろん、専門学校によって学費は異なるため、お目当てのところがあったのなら、資料請求するなどして正確な金額を確かめましょう。なお、お金のことを考えるのならば、学費だけではなく、交通費もしっかりと考えておいたほうがよいです。自宅から専門学校まで距離があるのなら、総額でそれなりの交通費になってしまうため注意しましょう。バスや電車代を計算して往復の料金をチェックすれば、それをもとに1年や2年通った場合の交通費を把握できます。

広告募集中